月イチcamperの備忘録

夫婦+M.シュナ(時々ソロ)で行く”ほぼ月イチ”キャンプの記録...

2018GWキャンプVol.2@飛騨たかね野麦オートビレッジ

2日目。

5時起床、気温2℃。

f:id:green335k:20180507224326j:plain

 

雨が降っているのかと思っていたら雪でした。

f:id:green335k:20180506125009j:plain

 

薄っすらと積もった程度ですが、南国育ちの私には十分。 

f:id:green335k:20180507224405j:plain

 

ストーブに点火して朝ご飯。

f:id:green335k:20180507224422j:plain

 

餅を焼いただけなんですけどね。

f:id:green335k:20180507224439j:plain

 

相方の膝の上でくつろぐムーさん。

f:id:green335k:20180507224455j:plain

 

 

9時過ぎにお出かけ。

野麦峠~奈川温泉~乗鞍高原の予定。

 

山はベビーパウダーを振ったよう。

f:id:green335k:20180507224513j:plain

 

f:id:green335k:20180507224600j:plain

 

途中、谷底を覗き込んでみたり。

f:id:green335k:20180507224528j:plain

 

 

野麦峠に到着。標高1,672m、気温0℃。

写真はお助け小屋。

f:id:green335k:20180507224634j:plain

あゝ野麦峠とは⇒http://www6.plala.or.jp/ebisunosato/nomugi2.htm

 

辰次郎に背負われるみねの像。政井みね - Wikipedia 

f:id:green335k:20180507224644j:plain

 

女工たちはどんな想いでこの山々を眺めたのでしょう。

f:id:green335k:20180507224702j:plain

 

 

峠を越え、松本市の奈川温泉へ。

富喜の湯。

f:id:green335k:20180507224719j:plain

 

昭和を感じさせる佇まいの渋い旅館。

日帰り入浴は大人500円。

 

日本秘湯を守る会会員だそうです。

f:id:green335k:20180507224733j:plain

営業開始と同時に入ったらGWなのに貸し切り。

控えめに言って最高でした。

 

 

お腹が空いたのですぐ近くの蕎麦屋へ。

f:id:green335k:20180507224750j:plain

老夫婦が営む店なんですが、おばあさんのテキトーな接客が微笑ましい。

メニューがないなあと思ったらざるとかけのみでした。

 

つゆの濃さでここが長野県なんだと気付く。

f:id:green335k:20180507225706j:plain

 

 

上高地乗鞍スーパー林道へ。

f:id:green335k:20180512011440j:plain

 

白樺峠より。

f:id:green335k:20180507224823j:plain

写真の中心辺りが乗鞍高原

左から2番目の一番高い山が剣ヶ峰(乗鞍主山)3,026m。

 

で、なんとこの先通行止めでした。

林道の入口に通行止めの看板があったんですが、もともと白骨温泉から先は通行止めだと知っていたので全く気にしてなかったんですよね...

スーパー林道以外にもルートはありますが、峠を下ってそこから回り込むのが面倒になったので乗鞍高原は断念。

 

ぬう... 

f:id:green335k:20180507224838j:plain

 

 

キャンプ場へ戻る途中でブナの森に立ち寄ります。

f:id:green335k:20180507224852j:plain

 

のんびり散策したくなるような美しい森でした。

f:id:green335k:20180507224909j:plain

 

野麦峠からの乗鞍岳

f:id:green335k:20180507224923j:plain

 

 

16時頃キャンプ場着。

焚き火をするつもりが、サイトが狭く十分なスペースがないことに今更気が付きました。

 

 

その後早めの晩ご飯。

f:id:green335k:20180507224938j:plain

 

夜は毎度おなじみのまったり&ムーさんの散歩。

21時半頃就寝。